【USUMシングルS8】合Ψテテフランドゲンガー【最終2004pt/367位】


閲覧ありがとうございます。
ORASぶりの記事投稿となりました…

今期は久々にレート2000に到達できたので、個人的には大満足です。
自戒の簡易記録ではありますが、他山の石になれば幸いです。



まずは、昨シーズンに見られた眼鏡テテフ+木の実ランドロス+滅びゲンガーを参考に組み始めました。

周知の上位構築を模倣していたため、案の定、一定のラインを越えて以降、こちらの構成を認識した動き(ゲンガーの毒技切り、拘りテテフ前提の対応等)が見られるようになりました。

それぞれの通りは悪くないと感じたため、少し技や持ち物を変更してみることで、「元々対応範囲の広い駒に相手の認識齟齬も合わせてアドバンテージを取る」というコンセプトでどうかと都合の良いことを考えてみました。

根本的に自分の通したいことが明確になっていなかったり、相手の知識に依存するような発想があまりよくなかったかもしれません。
取巻きも含めて全体的な粗さが取れず、まとまり切らなかったため、勢いだけで2000には到達したものの更に上を狙って潜る自信が持てませんでした。
この反省を来期に活かしていきたいです。



個別紹介
カプ・テテフ@エスパーZ
【特性】サイコメイカー
【性格】控え目
【努力値】 H228 B140 c4 D116 s4
【実数値】 175-*-113-166-150-117
【技】サイコキネシス/ムーンフォース/10万ボルト/めざめるパワー(炎)


眼鏡サイキネに合わせた耐久調整の崩しや、打ち分けれない前提の動きに対してアドバンテージを取ることを狙いました。

後出しされる鋼に対し、上から打ち分けられるサブウェポンを採用しています。

ボーマンダの捨て身やゲンガーのヘドロ爆弾など、物理特殊各方面の主要な技を耐えることが出来ますが、もう少し役割対象の棲み分けをして、CSラインを伸ばした方がいいかもと感じました。


ランドロス(霊獣)@混乱実
【特性】威嚇
【性格】腕白
【努力値】H252 a4 B164 d84 s4
【実数値】196-166-144-*-111-112
【技】地震/岩石封じ/蜻蛉返り/ステルスロック


前のめりなポケモンが多く、ミミッキュへのワンクッションが必要だったため、ランドロスは型を入れ替えませんでした。

ギルガルドにも出したかったため、配分はDにも割きました。
これによりミミッキュZが怪しくなりますが、それに対しては後述のメガ枠とウルガがある程度やれるため、割り切っています。

パーティ全体で火力が絶妙に足りないため、それを補うステルスロックを採用しています。


ゲンガー@気合いの襷
【特性】呪われボディ
【性格】臆病
【努力値】C252 b4 S252
【実数値】135-*-81-182-95-178
【技】シャドーボール/ヘドロ爆弾/凍える風/滅びの歌


毒技を切った動きに対してアドバンテージを取ることを狙いました。
スカーフテテフや襷ガッサに対応するため、襷凍風に。

一度展開されると止められないこの構築の貴重なストッパーとなったり、ステロランドロス展開を抑え込むなど、良い働きをしました。

他方、役割対象のガッサには胞子から入られることが頻繁にありました。
コンセプトに立ち返ってみれば、シャドボワンウェポンの滅びゲンガーを認識させているはずであり、相手のこの動きは至極当然でした。自身のやりたいことすら一貫させられていません。
せめて身代わりにするか、裏に草タイプを置くなどの牽制が必要だったかなと思います。

ギミック系に刺すピン挿し滅びは思いの外上手く機能したので、こういったアクセントは今後もなるべく入れられるようにしたいと思いました。


メタグロス@メガストーン
【特性】クリアボディ→硬い爪
【性格】意地っ張り
【努力値】h76 A180 S252
【実数値】 165-206-170-*-130-162
【技】アイアンヘッド/冷凍パンチ/地震/バレットパンチ


ボーマンダ軸に対する駒であり、主軸のテテフゲンガーが苦手とするミミッキュやギルガルドにも動かせるよう意識しました。

ボーマンダ+ギルガルドの並びを意識した冷凍パンチ+地震、ミミッキュを縛るバレットを搭載しています。
地震は重たいヒードランへの打点ともなります。

サイキネZ+地震でギルガルドを見るなど、テテフグロスの選出が多い中、サイコフィールドがバレットを邪魔するなど、ここも中途半端になってしまいました。

意地バレットはミミッキュに対して高乱数が取れますが、対ミミッキュでこれが必須かと言われれば怪しいです。
素直に範囲を広げる雷パンチやアームハンマーの方が良かったかなと思います。


ウルガモス@混乱実
【特性】炎の体
【性格】控え目
【努力値】H196 B132 c36 d4 S140
【実数値】185-*-102-176-126-138
【技】火炎放射/ギガドレイン/サイコキネシス/蝶の舞


パーティ全体で鋼と炎を誘うため、上手く起点を引っ張る事が出来ました。そこまでミミッキュに弱くないのも評価しました。

反面、刺さっていてもボーマンダやヒードラン1匹で選出が躊躇われたため、技構成に一考の余地ありです。
バシャーモ対面やドヒドイデ絡みのサイクルを意識した構成ですが、これらには取巻きで対処できていたので、めざ氷やめざ地の優先度が高めかもしれません。

また絶妙に火力が足りなかったので、Cラインの引き上げも要検討です。


ギャラドス@メガストーン
【特性】型破り
【性格】陽気
【努力値】 h4 AS252
【実数値】 171-207-129-*-150-146
【技】滝登り/氷の牙/アイアンヘッド/竜の舞


上述の通り、ミミッキュに弱くないエースを入れたかった事から採用しました。
苦手とするヒードランを起点にできるのも評価しました。

耐久ミミッキュを破壊するアイアンヘッドを持たせましたが、身代わりで起点対象を広げて2舞を狙う方が強いかなと感じました。

パーティ単位で見ると最も選出率が低く変更の余地があるのがこの枠で、ゲッコウガや受け回しに抗える駒の採用が求められるかと思います。


以下余談
☆レーティング☆
久々にレート2000に到達することができました。

N(@n_nagasawa_n)さんも同じ構築を使ってくれました。無職なりによく頑張っていたと思います。
色々と使用感を聞かせていただいた事など、この場をお借りして御礼申し上げます。
ブランクおじさん2人で頑張ってUSUMの自己記録を更新することができました。

それから、いつも通話に付き合ってくださる皆様にも今更ながら最大の感謝を。


☆オフ☆
3月3日に行われたオフ『東雲杯』にも参加させていただきました。結果は3-3と奮わず残念ながら予選落ち…

オフは実に2~3年ぶりだったのですが、終始和やかな雰囲気で、予選グループのメンバーにも恵まれて楽しいお話がたくさん出来ました。
大変遅くなりましたが、主催の颯さん、運営の皆様、対戦してくださった皆様に感謝申し上げます。

【追記】
3月18日に開催された『はまるオフ』にて、よにいち様がこのパーティを使用してくださり、予選を通過されました。
完全に御本人の技量によるものですが、記念としてご紹介させていただきます。



以上、駄文にお付き合い頂きありがとうございました。



スポンサーサイト

| 野菜の時間ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://rucola0112.blog.fc2.com/tb.php/126-97c7d6b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ