【USUMシングル】お手上げサイキクス【真皇杯関西予選① 第4位】



閲覧ありがとうございます!
6月9日に行われた真皇杯関西予選①に参加させて頂きました。

何かの間違いで準決勝まで駒を進める奇跡が起きましたので、記念に記録を残します。

【追記】真皇杯の公式ページにて、パーティーを紹介して頂きました!


概要



大規模オフの緊張から来るであろうテンパり防止のため、最も使い慣れたカプ・テテフから考え始めました。

本筋は、補完の優れるリザツルギに繋いで上から抜いていくラインと、ミミッキュのトリルで切り返してテテフ自身がスイープするラインの2つ。

後述する補完的な理由でポリゴンZとマンムーを採用し、この面子で数戦回したところ、ある程度の対応範囲が見込めたので、配分や技を微調整していきました。


個別紹介
カプ・テテフ@こだわりメガネ
【特性】サイコメイカー
【性格】ひかえめ
【努力値】 H172 B212 c124
【実数値】 167-*-122-182-135-115
【技】サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/シャドーボール

▼調整

構築の要。
序盤から中盤は数的優位の確保やサイクルの崩しを、終盤はトリックルーム下でのスイープを担います。

先発でボーマンダ、クチート等と打ち合える物理耐久を確保し、残りで可能な限り火力を伸ばしました。
特殊耐久を削ったことでCSゲンガーと打ち合えなくなりましたが、控え目個体も数を伸ばしており、そもそも下からの対処を前提に仮想敵とすることが困難と感じたため、役割対象から除外しました。

予選決勝ともにほとんどの試合で選出できたので、しっかりとテテフ軸という並びが組めたかなと思います。



リザードン@リザードナイトX
【特性】もうか→かたいツメ
【性格】ようき
【努力値】 h148 A108 S252
【実数値】 167-169-131-*-105-167
【技】フレアドライブ/げきりん/ニトロチャージ/つるぎのまい

▼調整

対メタグロスへの駒として採用しました。

グロス軸(レヒレヒトムなど)は、リザを受けにくるポケモンにテテフを投げてシャドーボール連打という動きで崩しを狙うのですが、この動きをする際に、初手リザグロス対面で「役割破壊技に屈することなく、メガ進化させずに引かせられる」というのが、リザYやバシャーモに勝る点です。
上述のとおりメガシンカ前グロスであればテテフの眼鏡シャドーボールで高乱数1発なので、この恩恵は小さくありません。
そんなまどろっこしい立ち回りをせずとも雷パンチを入れるなどして、裏の水枠ごと崩せばいいのですが、フレドラを切るとミミッキュに薄くなり、げきりんを切るとボーマンダに薄くなるなど、汎用打点となる一致技は切りにくいところです。
この辺りを上手く棲み分けてパーティーを組めるようになりたいところです。


カミツルギ@こだわりスカーフ
【特性】ビーストブースト
【性格】ようき
【努力値】 h4 AS252
【実数値】 135-233-151-*-51-177
【技】リーフブレード/スマートホーン/はたきおとす/サイコカッター

▼調整

テテフが対面不利なキノガッサや、拘りエスパー技を起点にしてくるメガギャラドスに対しての切り返し。

鉄板のテテフツルギの並びですが、拘り同時選出が動きにくいことや、トリルでの切り返しが主たる戦術のため、選出は控えめです。

感想戦の中で、相手視点におけるこのポケモンの圧力や効果範囲に関する理解が浅かったことに気づきました。
もう少し上手く選出に組み込めたかなと思います。


ポリゴンZ@ノーマルZ
【特性】てきおうりょく
【性格】ひかえめ
【努力値】 H244 b76 c76 d60 s52
【実数値】191-*-100-181-103-117
【技】さわぐ/シャドーボール/わるだくみ/みがわり

▼調整

テテフとの補完の取れた数的優位確保要員兼崩し役。

テテフの出しにくいギルガルドに強く、受け回しやオニゴーリ等に再現性の高い勝ちが見込める事を期待して採用しました。
低速受けサイクルには無類の強さを誇りましたが、受け回し系統に潰し枠として入っているフェローチェやゲンガーに動きを制限されてしまいました。

期待どおりの活躍はしましたが、もう少し検討の余地ありかもしれません。


マンムー@きあいのタスキ
【特性】あついしぼう
【性格】いじっぱり
【努力値】 A252 b4 S252
【実数値】185-200-101-*-80-132
【技】つららばり/じしん/こおりのつぶて/ステルスロック

▼調整

やや後手に回らされるマンダサイクルに強烈な圧力をかけられるポケモンとして採用しました。
数的優位を維持して対面処理を狙うパーティーの動きにもマッチした対面性能の高いポケモンであり、補完としてはかなりスッキリ入ったと思います。

がむしゃらを入れて、受けに対する予想外の崩しを行ったり、リザードンのニトチャやツルギのビーストブーストの餌を作る動きが中々良かったのですが、キノガッサ入りにテテフツルギ選出を強いられる事を嫌って、この技構成に落ち着きました。


ミミッキュ@ミミッキュZ
【特性】ばけのかわ
【性格】わんぱく
【努力値】 H220 a20 B236 d28 s4
【実数値】 158-113-143-*-129-117
【技】じゃれつく/かげうち/のろい/トリックルーム

▼調整

どの選出にも絡む切り捨て型クッション。
トリックルームの展開、拘り解除、死に出しのアシストなど、とにかく行動回数を確保する事が求められたので、耐久に特化させました。

専用Z技とは思えないお粗末な火力ですが、後続のための絶妙な削りを必中で入れられるなど、妙な使い勝手があります。



以下余談
改めまして真皇杯 関西予選①の主催・運営のみなさま、対戦・交流していただきましたみなさま、本当にありがとうございました!
最高の思い出ができました。


私にとってはあまりにも出来すぎた結果ですが、下手くそなりに続けてたら何かいい事があるもんだなぁとしみじみ感じました。
今後これより大きな結果を出せる事はなさそうですが笑、趣味としてまったり続けるモチベーションになりそうです。

そして、関西予選を抜けて本戦に出場される御三方の健闘をお祈りいたします。

それでは、駄文にお付き合い頂きありがとうございました!
スポンサーサイト

| 野菜の時間ホーム |

コメント

ミミッキュのトリックルームからカプテテフの構築を探していたので参考にさせていただきます。
関西予選四位おめでとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://rucola0112.blog.fc2.com/tb.php/132-8b4e4bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ