FC2ブログ

【単体考察】珠ラティオス


閲覧ありがとうございます!
とりあえず記事の更新稼ぎと、試しに単体考察もしてみようかと。

fc2blog_20140323142510454.jpg

【80-90-80-130-110-110】

初回は5世代で本当にお世話になったラティオス。圧倒的指数を叩き出す眼鏡流星群を初め、起点作りの壁土産やトリックも出来る型の豊富さでトップメタのポケモンでしたね。
対照的に6世代ではかなり下火。
kpが下がった最たる理由として以下のようなことがあげられるのではないでしょうか??

・特殊技の威力が軒並み低下
・ドラゴン技がフェアリーに無効
・メガストーンに対するトリックが無効

610871.png>>起点ですわぁ…(=゚ω゚)ノ
621354.png>>主、安定行動してるだけやんw
616371.png>>トリックしてればいいと思うなよww


以上のような点を踏まえるとやはり拘ったラティオスは動きにくいのが現実ではないかと感じました。そこで今回は珠を持たせた運用を考えました。

ラティオス@命の珠
【性格】控え目
【個体値】31-x-31-30-31-30
【努力値】H12C248S248
【実数値】157-
x-100-199-130-161
流星群/サイコキネシス/めざめるパワー炎/草結び



諦めるところは諦めて勝てる相手にのみ役割を絞った。意図したのは以下のところ。

サイコキネシス
・フシギバナとかいう気持ち悪い植物を確定で持っていく。
・補正有りの珠サイキネはフェアリーの安易な後出しを許さない

めざ炎
・言わずもがな赤い虫に打つ。
・拘ってないのでめざ炎をギャラやスイクンの起点にされない

草結び
・今回控え目にした理由。
・Dに振ってないカバなら確定で持っていくが今のカバはHDばっかりな気がするので、あくまで理想。特化HDでもオボン込みで2耐え出来ないので仕事はさせない。流行りのカバ展開を比較的迅速に処理できるかもしれない。
・バンギの後出しも許さないがこれは交代読みの必要が生じるのでグレー。

【ダメージ計算】
☆与ダメ
・サイコキネシス
→187-140メガフシギバナ確定1発(100~118.1%)
→187-125メガヘラクロス確定1発(113.9~134.7%)
→204-101マリルリお盆込みで確定2発(65.1~76.4%)

・めざめるパワー炎
→177-138メガハッサムまで確定1発
(100~117.5%)
→181-184ナットレイをサイキネ+めざ炎で中乱数(19.31~223.7%+71.6~86.1%)

・草結び
→215-136カバルドンお盆込みで確定2発(80.9%~95.3%)
→207-120バンギラス(砂補正あり)が流星+↓2草結びで落ちません(白目)(51.6~60.8%+32.8~39.1%)
→207-136スイクン確定2発(70.5%~83%)※瞑想残飯挟んでも確定2発

☆被ダメ
・C191メガゲンガーのシャドボ
→134~158 (85.3%~100.6%)乱:1発(6.3%)
・A145鉢巻ファイアローのブレイブバード高乱数1発(93.6%~110.8%)


最低限度は耐えて広範囲の中低速を軒並みぶち転がしていくという感じ。
さらに期待している役割として拘ったドラゴン技や、逆鱗を誘いやすいという性質。
裏にピクシーやマリルリを忍ばせることでこれらのポケモンが積む機会が広がる上に、フシギバナやハッサムといった天敵をラティが処理できるのでラティ+エースフェアリー2体だけでかなり固まった選出が可能になる(予定)

課題となるのはやはりギルガルド。ガルーラも重たいですね。
残り枠でいかに組むかといったところですね。多少雑になりましたが、こんな感じで締めまーす。
駄記事の閲覧ありがとうございました!


ルッコラ



| 野菜の時間ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://rucola0112.blog.fc2.com/tb.php/5-2a71b9f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ