スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】お野菜と詐欺師のドリュウズ抜きバンドリマンダ【九尾杯ML7月使用構築】



閲覧ありがとうございます!

昨日開催された九尾杯マスターズリーグに参加してきました。
チャレンジャーズリーグを勝ち上がった方々が集う大会ということで、何とか全敗は免れたいくらいの気持ちだったのですが、結果は4勝2敗でなんと7位。
上位25%きっかりで来月のマスターズリーグ出場権をゲットしました!

記念に使用した構築を公開します。




バンギラス@バンギラスナイト
【特性】砂起こし→砂起こし
【実数値】175-205-131-*-120-113
【実数値】175-237-171-*-140-123(メガ)
【技構成】ストーンエッジ/地震/冷凍パンチ/竜の舞

ボーマンダ@ボーマンダナイト
【特性】威嚇→スカイスキン
【実数値】171-*-100-162-100-167
【実数値】171-*-150-172-100-189(メガ)
【技構成】流星群/ハイパーボイス/火炎放射/守る

ギルガルド@食べ残し
【特性】バトルスイッチ
【実数値】161-*-170-88-171-108(シールド)
【実数値】161-*-70-198-71-108(ブレード)
【技構成】シャドーボール/毒毒/身代わり/キングシールド

ファイアロー@鋭い嘴
【特性】疾風の翼
【実数値】 175-146-92-*-93-153
【技構成】ブレイブバード/フレアドライブ/剣の舞/羽休め

ゲッコウガ@ゴツゴツメット
【特性】変幻自在
【実数値】 151-115-117-110-91-190
【技構成】蹴手繰り/冷凍ビーム/毒毒/毒菱

マンムー@ラムの実
【特性】厚い脂肪
【実数値】185-200-101-*-80-132
【技構成】氷柱針/地震/氷の礫/ステルスロック

ーーー
龍舞メガバンギが環境にかなり刺さっているという話を聞き、試しにそれを軸に組もうと思いました。
折良く、バンドリオナニストの友人つゆだく氏から面白そうなボーマンダの型を教えてもらったので、相性補完の良い2枠目のメガとして採用しました。

・ステロ展開の始動かつ、バンギマンダがともに不利を取るボルトガブに強いマンムー
・両方のメガ枠と補完に優れる剣舞ファイアロー
という感じで軸を組んでいったのですが、相談すれども何かしらの欠陥が浮上し、なかなかまとまり切りませんでした。

大会では割り切って特定の構築は無理と諦めることにしました。

個別配分



バンギラス@バンギラスナイト
【特性】砂起こし→砂起こし
【性格】 意地っ張り
【努力値】 AS252 b4
【実数値】175-205-131-*-120-113
【実数値】175-237-171-*-140-123
【技構成】ストーンエッジ/地震/冷凍パンチ/竜の舞
【補足】
今回の主軸其の壱。
一度舞うことが出来れば全抜きコースというのは本当で、非常に強力な勝ち筋でした。
反対に流行りの対面構築などには舞う隙がなく、ガブリアス界隈でスカーフが流行っていることもあり起点がないということも少なくはありませんでした。
龍舞以外の技3枠の選択は本当に難しく、あれやこれやと悩んでいました。最初は噛み砕く蹴手繰り冷パンだったことを考えると本当に大きな変遷がありました。
まずストーンエッジという技を本当に撃ちたくなく、通話で相談した際にもごねていたのですが、これがなければバンギの意味がないと言われ渋々入れました。
エッジとの補完で地震。非接触の安定技でガルドとの択を生まない素晴らしい技です。
残り1枠を冷凍パンチにしたのは個人的トラウマランキング第2位のグライオンに対しての安心感を持ちたかったことと、浮いているポケモンにエッジしか打つ技がないことによる負け筋が恐ろしかったからです。この枠については身代わり推奨です。クレセドランやヒートロトムなど、本来起点にできるポケモンを完全に起点に仕切れますし、自身の砂ダメや後続の状態異常ともシナジーがありますしね。


ボーマンダ@ボーマンダナイト
【特性】威嚇→スカイスキン
【性格】 臆病
【努力値】 h4 CS252
【実数値】171-*-100-162-100-167
【実数値】171-*-150-172-100-189(メガ)
【技構成】流星群/ハイパーボイス/火炎放射/守る
【補足】
今回の主軸其の弐。つゆだくから教えてもらった守るマンダ。ただでさえ技スペが足りないと言われるボーマンダに守るを仕込むなんてというのが初感でしたが、使ってみるとこれが中々面白い活躍をします。
守るを採用しているのは、メガボーマンダのS120という種族値を生かし切るためであり、初速では負けているポケモンを守るによって縛り返すというのがこの型最大の強みです。具体的には、ガブリアス・ルカリオ・霊獣ボルトロス・ラティオス・ゲンガーなどが挙げられるでしょうか。
これによってルカリオやジャローダに先んじて展開されることを恐れる必要がなくなりましたし、襷以外のガブリアスには対面で負けません。
Sを上げるためだけの無理な初手出しをしなくてよくなるのがかなり使いやすかったです。
他にも守るには拘りロックや定数ダメージ稼ぎなど多岐に渡って重宝する局面がありました。ボーマンダが守るを持っていないポケモンであるという前提条件が大きかったです。


ギルガルド@食べ残し
【特性】バトルスイッチ
【性格】 控え目
【努力値】 H204 c76 d4 224
【実数値】161-*-170-88-171-108
【実数値】161-*-70-198-71-108
【技構成】シャドーボール/毒毒/身代わり/キングシールド
【補足】
フェアリードラゴンの一環切りと、ポリ2を突破する数少ない手段です。マンダとのセット選出はドラゴンに対して抜群の安定感を誇り、マンダとガルドでごちゃごちゃ回してる間に勝手にアローの圏内に入っているという勝ち方が多かった気がします。
ポリクチに対する大切な駒でもあるので、クチートにダメージが取れる控えめにしましたが、相手のガッサも重く見たい構築なので最速もありですね。
また、構築単位で受けループの突破手段が皆無のため、めざ氷を採用するのも一考。しかし、実際に回してみると、A2段階下降という効果により擬似的に積みの起点を作ることが出来たり、ミラーでの安定感のあるキングシールドも捨てがたいところでした。


ファイアロー@鋭い嘴
【特性】疾風の翼
【性格】 意地っ張り
【努力値】 h172 A252 b4 d28 s52
【実数値】 175-146-92-*-93-153
【技構成】ブレイブバード/フレアドライブ/剣の舞/羽休め
【補足】
この構築における扇の要。
バンギアローの積みサイクル展開・マンダガルドで削った後の終盤の掃除・羽休め連打による毒殺。これらの役目をこんな実数値のポケモンが一手に引き受けます。基本選出はアロー@2といっても過言ではないくらいの信頼を置いています。
バンギラスの実数値と交互に見比べると変な気持ちになりますね。

ゲッコウガ@ゴツゴツメット
【特性】変幻自在
【性格】 陽気
【努力値】 h28 b236 S244
【実数値】 151-115-117-110-91-190
【技構成】蹴手繰り/冷凍ビーム/毒毒/毒菱
【補足】
何を入れれば良いのか全く定まらない枠。
この枠に求められているのは、対ガルーラ性能・スイクンの突破手段・バンギマンダマンムーなどのミラーに対する圧力などが挙げられるかと思います。
ゴツメゲッコウガを入れたのは、
・ガルーラに1:1以上の交換を取れる
・バンギマンダアローが苦手とするポケモンに対して大きな削りを入れられる打点を所持している
・ポリ2入りにガルドの選出を強いられなくなる
などが理由なのですが、これにより眠るスイクンの突破手段や水ロトムに対しての駒がいなくなったことに気づいたのは翌日でした…

マンムー@ラムの実
【特性】厚い脂肪
【性格】 意地っ張り
【努力値】 AS252 b4
【実数値】185-200-101-*-80-132
【技構成】氷柱針/地震/氷の礫/ステルスロック
【補足】
組み始め通り、ステロを撒くこととボルトガブに対しての圧力として入れました。
当初は安心と信頼の襷をもたせていたのですが、襷の発動機会がないとつゆだくからアドバイスをもらってラムの実に変更しました。これによるメリットは
・カバ展開に無類の強さ
・鬼火から入ってくるゲンガーを氷柱→礫でかなり分の良い乱数で処理できる(催眠術をする不届き者にも対応)
・地震に後出ししてくるスイクンを熱湯のやけどにおびえず地震×3で処理できる(B極振りはかなり厳しい)
などなどが挙げられます。
回す中でステロ要る?みたいな話も出ていたので、ステロ→岩石で耐久ファイアローを分からせるのも面白いかもしれませんね。

ーーー
一目瞭然の通り、スイクン・水ロトムあたりが本当に重く突破手段があまりにも乏しいです。テコ入れはまずそこからですね。
それから受けループに対する手立ても皆無です。



余談

蓋を開けてみれば2人の合作にも関わらず野菜枠もドリュウズいない構築になってしまいましたが、誰かと相談しながら構築を考えるという事は今まであまりやらなかったので楽しかったです。
相談に乗ってくれたうえ、実際にレートで回して使用感を教えてくれたつゆだくには感謝感激です。
通話で相談に乗ってくれた皆さんもありがとうございました(^ ^)!

そろそろ九尾通話とか出来るくらいゆとりを持って臨みたいのですが、一戦一戦死にかけてるので遠い先のことになりそうですね。


拙い文ではありますが、読んで頂きありがとうございました。


【おまけ】(自慢)

ランキングから消失しないように精進します…


スポンサーサイト

| 野菜の時間ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://rucola0112.blog.fc2.com/tb.php/74-b4683f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。