スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このジャローダがすごい‼︎ 2015


参考記事



ジャローダ@ラムの身
【特性】天邪鬼
【性格】 臆病
【個体値】31-奇-30-31-30-30
【努力値】C252 d8 S248
【実数値】150-*-115-127-116-180
【技構成】リーフストーム/めざめるパワー岩/身代わり/蛇睨み



最近レートで回してて割と悪くなかったジャローダ。
大人の事情でますます数を増やす化身ボルトロスをかなり意識して育成してみました。
といっても対面でどうのこうのするのではなく、後出ししてきた場合に身代わりを残して突破出来るという点で強みを発揮します。

具体的な例を挙げるとすれば、



よくあるこんな感じの並びですね。
ジャローダとスイクンを対面させなくてはならないという前提条件がありますが、その対面で身代わりを押す事でかなり大きなアドが取れます。

【ボルトロス後出し】
⑴リーフストーム(めざ氷で身代わり破られる)
⑵身代わり(電磁波被弾ラム消費)
⑶めざパ

この流れで身代わりを残したまま突破が可能です。
スイクンがミラーコートで突っ張ってきた際はさらに大きなアドが稼げますね。




こんな感じのカバ展開にもかなり強く出れます。ラムを縦に欠伸ループに割り込んで逆に起点にしたり、カバ展開で身代わりを残せられればリザの枠がアローになったりしてても突破が可能です。


最近非常に多く見られるHSオボンボルトロス(172-*-92-158-100-179 みたいなやつ)が、リフスト→+2めざパでかなりの確率で落ちます。

・リフスト :46~55 (26.7%~31.9%)
・+2めざ岩:116~138 (67.4%~80.2%)



めざパに関してはボルトロスに抜群で入る岩か氷の2択になりますが、個人的には前者を押します。
氷のメリットは最速を取れることとマンダに対しての打点が大きくなるぐらいですし、せっかく身代わりを持たせたので本来勝てないアローにもワンチャン持てて、リザウルガにも打てる岩が中々重宝するかと思います。



起点を作ったりスイクンを引っ張ってこれるカバルドンや縦の繋がり良好なギャラドスあたりと組み合わせて使用していました。もう一つまとまらず一定のレートでぶらぶら…
惰性で続けてしまい気持ちも切れてきてしまったので思考をまとめる意味も込めて更新してみます。

単体考察という言葉に気恥ずかしさがあったことと広告回避のためだけに友人のブログを利用した事をお詫び申し上げます。参考記事は参考にはしていません。
スポンサーサイト

| 野菜の時間ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://rucola0112.blog.fc2.com/tb.php/87-8f139e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。