スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】ガルボナンスの5世代風味添え【第42回委員会オフ 使用構築】


閲覧ありがとうございます!
昨日に行われた委員会オフに出場してきました。
結果は予選6-3の2位通過、決勝トーナメント1回戦敗退でベスト16。オフ3回目の挑戦にして、なんとか初の予選抜けを決めることが出来ました!記念に構築を公開致します。



ガルーラガルーラ@ガルーラナイト
207-161-100-*-100-116
207-194-120-*-120-126
空元気/冷凍パンチ/グロウパンチ/不意打ち

ボルトロスボルトロス@オボンの実
172-*-92-158-100-179
10万ボルト/目醒めるパワー氷/挑発/悪巧み

カイリューカイリュー@ラムの実
167-186-115-*-120-145
逆鱗/地震/神速/竜の舞

ウルガモスウルガモス@命の珠
161-*-85-187-125-167
火炎放射/虫のさざめき/目醒めるパワー氷/蝶の舞

キノガッサ@気合の襷
135-182-100-*-80-134
種マシンガン/マッハパンチ/岩石封じ/キノコの胞子

ソーナンスソーナンス@ゴツゴツメット
274-*-121-*-78-77
ミラーコート/カウンター/アンコール/道連れ

ーーー
昨シーズンの記事で興味を持っていたゴツメソーナンスを使ってみようということから考え始めました。

軸としたのはガルーラ+ソーナンスです。
こちらのガルーラが苦手とする猫捨て身ガルーラ、クチートなどの高火力物理をソーナンスで捕まえて1:1を取り、こちらのガルーラを通していくことを狙います。
また、ソーナンスに打たれやすい異常技をアンコールすることでガルーラが一致140技をのんびり叩き込めるというギミックも入っています。

基本選出となる3体目にはタイマン性能の高いカイリューや襷キノガッサを採用し、サイクル戦に持ち込ませることなく、3匹が対面のポケモンをそれぞれ1体ずつ倒していくというのが理想的な流れです。

残りの面子はいつまで経っても発想が5世代という感じですが、採用して間違ったとは思いませんしレトロな雰囲気が中々のお気に入りです。


個別紹介
ガルーラ
ガルーラ@ガルーラナイト
【特性】 肝っ玉→親子愛
【性格】 意地っ張り
【努力値】 h212 A252 s44
【実数値】 207-194-120-*-120-126
【技構成】 空元気/冷凍パンチ/グロウパンチ/不意打ち

H:16n-1。A極振り。S:メガ後準速ガッサ抜き抜き抜き抜き。
構築の主軸。耐久系を崩すHAグロウです。スリップをもらう前提であることや、鉢巻ガブリアスの逆鱗を耐える必要があることからH振り。
上述の通りナンスのアンコールから異常をもらうことを狙ったり、対面のゲンガーにメガシンカせずぽちぽち打てる空元気を採用しています。
ノーマル技の威力が低くグロウ後にカバルドンを落とす術が必要であることや、初手のガブリアスをガルーラで向かい打たなくてはならないため冷凍パンチは必須でした。
タイマン・崩し・耐久・選出誘導すべてにおいて文句なしの性能を見せてくれました。さすがの環境の長。


ボルトロス
ボルトロス@オボンの実
【特性】 悪戯心
【性格】 臆病(31-隅-30-31-31-31めざ氷)
【努力値】h140 b16 c100 S252
【実数値】172-*-92-158-100-179
【技構成】10万ボルト/目醒めるパワー氷/悪巧み/挑発

H:オボン回復効率最大、B:一致200逆鱗確定耐え、S:最速。残りC。
テンプレHSベースのオボンボルトロスです。ガルーラ・ソーナンスともに仲が良く、ギミック系の構築や確率で遊んでくる方々へ強く出れる駒として採用しました。火力がやや不足気味なのでSをガブ抜きに抑えてCラインを上げたい時もありましたが、相手のボルトロスと強気に打ち合ったり、少数のレパルガッサを引退に追い込むために最速をとっています。
マンムー始動のステロ展開が割と辛かったのでジャポにしてみるのもアリかなとは思っています。


カイリュー
カイリュー@ラムの実
【特性】 マルチスケイル
【性格】 陽気
【努力値】 h4 AS252
【実数値】 167-186-115-*-125-145
【技構成】 逆鱗/地震/神速/龍の舞

AS極振り。
タイマン要因其の壱。前述の通り、ガルナンスが2:2をとった際に、ラス1タイマン勝負に強い駒を用意する必要がありました。圧倒的タイマン性能や、ガルナンスで対処しきれないバシャゲンガーなどに対して強気に出られることも含めてこれ以上ないポケモンでした。
最速をとったのは、メガゲンガーを抜くための一言に尽きますが、1加速馬車の上を取れたり、挑発ドランの上をとって竜舞ができたりと、火力不足の弊害以上のメリットがありました。
マルスケ維持や逆鱗のロックなどからカイリューには使いにくいというイメージがありましたが、使用してみるとバシャーモやゲンガー、リザードンといった止めにくい相手に対して軒並み強く出られる非常に優秀な働きをしてくれました。同じように食わず嫌いされている方がいましたら是非使ってみてください。パルシェンで迎え撃ちます。

ウルガモス
ウルガモス@命の珠
【特性】 炎の体
【性格】 臆病
【努力値】 h4 CS252
【実数値】 161-*-85-187-125-167
【技構成】 火炎放射/虫のさざめき/目醒めるパワー氷/蝶の舞

CS極振り。
ナンスカイリューといれば頭の中に浮かばずにはいられなかったポケモン。初手のボーマンダに合わせたり、舞った後にスカーフガガブリアスに止められないようにしたかったので最速珠めざ氷で採用しました。
苦手とする物理アタッカーはナンスで処理することが出来、ガルーラカイリューが鋼やフェアリーを引っ張ってきてくれるので狙い通り起点にしていく動きが出来ました。天敵のファイアローに関しても、耐久アローにはガルーラが強く出られ、鉢巻アローにはナンスが1:1以上をとれるので、通っていればアロー入りにも強気に出していけました。

キノガッサ
キノガッサ@気合の襷
【特性】 テクニシャン
【性格】 陽気
【努力値】AS252
【実数値】135-182-100-*-80-134
【技構成】 種マシンガン/マッハパンチ/岩石封じ/キノコの胞子

タイマン要因其の弐。野菜枠(白々しい)。
ミラーや遅いマンムーなど、勝てる可能性を持てる相手を少しでも増やすために意地っ張りではなく陽気で採用しました。
この枠はタイマン性が高くステロ展開を歪ますことのできるようなポケモンであれば割とジョイントが利くと思います。実際、襷ガルドやゲンガーを使っていた時期もありました。そうすると重くなるのはゲッコウガ。試運転でゲッコウガと意味不明なぐらいマッチングして恐怖症になったこと(それからパーティーに緑が足りないと不安になること)からけっきょくキノガッサで落ち着きました。


ソーナンス
ソーナンス@ゴツゴツメット
【特性】 影踏み
【性格】 図太い
【努力値】 h68 B252 S188
【実数値】274-*-121-*-78-77
【技構成】ミラーコート/カウンター/道連れ/アンコール

B極振り、S:クチートを抜きたいという意志、残りH。
構築の扇の要です。最速ガルーラ・スカーフガブリアス・クチートなどの物理アタッカーと1:1交換を取って裏を通していくのがお仕事です。
レート・大会ともに間違いなく一番ガルーラを倒した(一緒に死んだと言った方が適切か)影のMVPです。
唯一不満に感じた点はバシャーモのフレドラを2回耐えられないという1点です。Hに振れば高乱数で耐えることが出来ますが、クチートを抜けないとお話にならないというジレンマ。「数値が足りない」という常套句がありますが、まさにこのことという感じでした。とはいえ対ガルーラやクチートにおいて裏のクレセなどによる蘇生を許すことなく、1:1を取れるということは他のポケモンにはない強力な性能だと感じました。





お試しがてら作ってみたソーナンス入りでしたが、いきなり結果に繋がって嬉しかったです。
ガルーラが物理受けを削りカイリューを通していく所謂役割集中的な立ち回りや、ウルガカイリューを中心とした積み技リレーに持っていく形も取れるという多彩な攻め方が出来る中々面白い構築になったのではないかと思います。


最後になりましたが、ポケモン委員会さんをはじめオフ運営に携わった皆様、大会にて対戦・交流してくださった方々に改めて感謝申し上げます。
本当に楽しいオフでした!ぜひまた参加します!

それではここまで駄文をご覧頂きましてありがとうございました。
スポンサーサイト

| 野菜の時間ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://rucola0112.blog.fc2.com/tb.php/89-a12e7fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。